犬の気持ちがよくわかる
ホーム > 犬のSOS!病気のサイン > 犬の体調がわかる行動とは③

犬の体調がわかる行動とは③

苦しそうに咳をしている

犬,フィラリアハァハァと呼吸が苦しそうにしながら咳をしている、あまり動かない、血尿などの症状があったら、フィラリアに感染している可能性があるので直ぐに動物病院に連れて行ってください。

フィラリアとは夏の時期などに蚊を通して感染する寄生虫で、色々な症状を引き起こすワンちゃんの大敵なんです。

夏場だけフィラリア予防をしてあげるのが一般的です。

塗るタイプや注射するものなど色々あるので動物病院に相談してください。
 
スポンサーリンク


体を激しくかいている

犬,アレルギーワンちゃんが、何日経っても激しく自分の体をかいているのなら、ノミやダニなどの寄生虫に感染している可能性大です。寄生虫の他にもアレルギーや皮膚炎などが起きている場合もあります。

このように、かきつづけている場合にはワンちゃん自身の皮膚を傷めますし、放置すれば症状がどんどん悪化し、ストレスを溜める原因にもなりかねません。

悪化する前に動物病院に連れて行き、獣医にいつから始まったのか、何か環境の変化があったか、ほかの動物との接触があったかなど詳しく伝えると診断に役に立ちます。

食事(ドックフード)などが影響している場合にはアレルギー物質を含まないドックフードが売ってますので変えてみるのも良いかもしれません。

 

嘔吐を繰り返す

「ワンちゃんが食べたものを全部吐いちゃった。どうしたの?」犬は人間と比べてよく吐く動物なのであまり心配することはありません。

犬は食事後でも何か気が変われば、自分から食べたもの吐き出して何事も無かったようにケロリとしていることもあります。

しかし、頻繁に吐いたり、気分が悪そうで元気が無かったり、食欲がなく下痢をしているような場合には胃腸疾患を起こしている可能性があります。

少し様子を見て症状が改善されないと感じたら、放置せずに獣医に診てもらうことです。

濃い色のオシッコをする

人間と同じでウンチやオシッコからワンちゃんの健康状態がよく確認できます。例えば、濃い色のオシッコが続いているようなら発熱しているのかもしれません。

さらに濁った色のオシッコであれば、膀洸炎、尿道炎などを起こしている可能性があります。

またオシッコの量や出方でもワンちゃんの体調を知ることができますので普段から気にしておくといいですね。
 

犬の円形脱毛症?

犬,脱毛症ワンちゃんの毛が円形や楕円形に抜けている場合には、細菌や真菌による脱毛症の可能性があります。

ワンやんの背中部分の毛が抜けている時にはノミやダニが原因のノミアレルギー性皮膚炎の可能性があります。皮膚炎が起きていると白いフケが多く出ることがあります。

ワンちゃんが自分の皮膚をしきりに噛んだり、なめたりしている場合には皮膚に何らかの原因があると考えられます。

毛に覆われたワンちゃんは皮膚トラブルを起こしやすいので、アレルギーを含まないドックフードに変えたり、犬専用のシャンプーに変えてみるなど飼い主が普段から気にかけてあげることが大切です。

 

スポンサーリンク