犬の気持ちがよくわかる
ホーム > もっと知りたい犬の気持ち > 犬が嫌がるのはどんな時?

犬が嫌がるのはどんな時?

ドライブが嫌いな犬の理由?

犬がドライブを嫌いなわけオープンカーで気持ちよさそうに犬と飼い主がドライブをする光景を見掛けることありますよね。

しかし、犬によってはブルブルと震える犬や、興奮して暴れる犬など車に乗るのを嫌がる犬も多い。

理由としては、以前に車に酔って吐いた経験のあることが考えられる。その時の不快感というトラウマが残っていて嫌がる。

また酔いやすい犬の傾向としては子犬の時期に転げ回って遊ぶことが少くなかった犬ほど平衡感覚が乏しく車に酔いやすい。

他に病院に連れて行かれる、車の中で嫌な思いをしたという苦い経験をもつ犬は車に乗ることを嫌がることが多い。
 
スポンサーリンク

 

洋服を着せられる犬の本音は?

服を着せられる犬ペットブームということもあって散歩をしていると犬に洋服を着させているのは普通の光景である。

しかし、当の犬本人はどう思っているのか考えてみたことはあるだろうか。

子犬の頃から服を着せられて可愛がられた犬にとっては飼い主から「可愛いね~」「似合ってるね~」と声を掛け続けられた来た犬はチヤホヤされることに快感すら覚えている。

なので服を着ないでいるとストレスを感じる犬もいるそうだ。

逆に洋服を着たことのない犬に可愛いからといって着させることは犬にとってストレス以外の何物でもない

毛は擦れて、動きづらい、聴覚の優れた犬には服の擦れる音が気になって仕方がないようだ。嫌がっている場合は自分で脱ごうという行動をするので、そういう時は無理に着させない方が良い。
 

酔っ払いを犬が嫌うのはなぜ?

酔っ払いを嫌う犬犬は普段から見慣れない格好や見慣れない動きをするもに対して不審者だと思い吠えることがあります。

その典型が酔っ払いでフラフラとして不規則な足音が不審に聞こえる。酔っ払いはアルコール臭を放つ、人間より嗅覚が優れている犬にとってアルコール臭は迷惑そのもの。

そもそも犬はアルコールが苦手でペロッと一口舐めるだけでもフラフラになるほどだ。

いくら飼い主でも酔っ払ってアルコール臭を放ちながら、しつこくかまったりしてると不快に感じて吠えてたり、噛まれたりすることもある。

雷や大きい音を犬が嫌うのはなぜ?

犬が雷を嫌いなわけ犬の聴覚は人間の倍くらい優れているため雷の音は人間よりも敏感。

なので雷や花火など大きな音がなる仕組みを知っている人間はそこまで恐れることはないが何も知らない犬にとっては恐怖そのもの

かつて野生時代の本能もあって犬にとって大きな音は猛獣の唸りや銃声だったりするので身を隠さないといけないという習性がある。花火や雷といったの大きな音は犬にとって大敵

吠えて助けを求める犬もいれば机の下に身を隠したり、家出する犬もいるくらいだ。

しかし、大きな音を怖がらない犬もいる。警察犬や盲導犬は大きな音に怖がっていたら仕事にならない。このような犬は人間が大きな音に怖がらないように意図的に訓練しているので怖がらないのだ。
 

お風呂嫌いな犬が多いのはなぜ?

犬はお風呂が嫌い 多くの犬は風呂が嫌いである。

「お風呂に入るよ~!」と声を掛けるだけで身を丸くして逃げてしまう犬もいる。

何で犬が風呂嫌いなのかというとちゃんとした理由がある。犬の身体をお湯で流してしまうと臭いが消えてしまうからである。

犬は臭いの世界で生きているため、自己アピールするための臭いが消えてしまうことを嫌う。

また、風呂中は強制的に身動きが取れない上にお湯が目や鼻に入ったりする為、犬にとってはまさに踏んだり蹴ったりなのだ。一度このような嫌な思いは記憶に残るため、風呂がどんんどん嫌いになってしまうのだ。

風呂から出ると、よく床に体を擦りつけている行動をする。これはお風呂で自分のにおいを消された上、シャンプーやリンスで望ましくないにおいが身体に付いたにおいを取り除こうとしているのだ。

余談だが犬をお風呂に入れるとき、鼻からお湯が入って肺に入ってしまうと命に関わることがあるので十分に注意して欲しい。

マンション暮らしの犬は快適に過ごせているの?

犬のマンション暮らしは快適なのかマンション暮らしは犬にとって窮屈であることは間違いない。

ただ一軒家や広い田舎暮らしの犬に比べるとという意味である。人間の子供でもマンション暮らしをすると運動不足になると言われているが犬でも同じことが言える。

人間も同様だが上層階になるほど運動不足になる。これは地上に降りるのが自然におっくうになるからである。

また犬が吠えれば近所迷惑だと叱られるし、外の通行人などを見て暇を潰すこともできない。

子犬の頃からマンション暮らしをしている犬であればマンション生活に慣れているので何でもないが、広い所からマンションに引っ越してくるとストレスになる可能性はありますね。
 

家族同士の喧嘩に犬が介入するって本当?

家族喧嘩,夫婦喧嘩に犬が介入する「夫婦喧嘩は犬も食わない」という、ことわざが昔からある。

しかし、家族同士の喧嘩に犬は介入してくるのが正解。犬はもともと集団生活する習慣があり、仲間が揉めごとを起こすのを嫌う動物です。揉めれば外敵に襲われたり、集団生活の輪が乱れるからです。

もし夫婦喧嘩をすれば、走り回って「喧嘩はやめてくれ!」と訴えるように吠えたり、自分の地位を上げるため優勢な方について見方をしたり、その逆で弱い立場の方の味方に付いたりすることもあります。

いずれにせよ、犬にとってはどちらの味方をする訳ではないが喧嘩はやめてくれと訴えていることには変わりない。
 

スポンサーリンク