犬の気持ちがよくわかる
ホーム > 行動からわかる犬の気持ち > 犬がよくする行動の意味とは?

犬がよくする行動の意味とは?

飼い主の脚を鼻でツンツンとする

飼い主の脚を鼻でツンツンする飼い主がソファーでテレビを見ているときに脚を鼻でツンツンとしてくることがある。

これは飼い主が自分以外のことに意識がいっているので「こっちを見て!少しかまって!」という合図である。

しかし、仰向けになってお腹を見せるような強く「遊んで!」というほどでもないので頭や体を触ってあげる程度でも大丈夫です。

鼻でツンツンする程度なら良いのですが飼い主の背中を頭で押しつけて「そこを退けと!」といわんばかりの行動をしたときは叱らなければなりません。

なぜなら意味合いが違ってい、これを許してしまえば飼い主より自分が上位だと思ってしまうからです。

 
スポンサーリンク

 

なぜ来客のにおいをクンクンと嗅ぐのか?

来客があった際、犬は真っ先に来客のところに飛んでいき手や脚などのにおいを嗅ぎはじめる。犬は目よりもにおいで、相手がはじめて会う人か、またどんなタイプの人間なのかを、においから感じとるのである。

犬同士でもお尻のにおいを嗅ぎ合って、お互いを知り合うという行動と同じことを人間にも行っているだけのこと。

人間に対しても股間のにおいを嗅ぐ犬がいますが、決して発情しているとか臭っているからではないので誤解しないでください。どんな相手かわかって満足したら、においを嗅ぐのをやめることでしょう。
 

お座りする前にグルグル回るのは何で?

座る前にグルグル回る意味とは犬は寝るときや座るときにときたまグルグルと回りはじめてから腰を下ろすという行動をする。

意味があるのかというと、かつて犬は野生で生活していたころ、寝る場所の草などを踏んで固めて整えるということを行っていた習性が残っているからだと考えられる。

もう一つは自分のにおいをまき散らしているということ。母犬の場合には、においを付けることで目の見えない子犬に寝床を教えていたり、また縄張りだから入ってくるなという合図だったりするのです。

顔や手をペロペロと舐めるのはなぜ?

犬が顔や手をペロペロ舐める理由これは飼い主に対して親愛の表現、服従しているという気持ちを表わすために顔や手をペロペロと舐める。

またお腹が空いているときにペロペロ舐める場合には子犬のときに母犬の顔を舐めて「お腹が空い た!」と知らせるということを行っていたからである。

しかし、顔を舐められるという行為は衛生上あまりオススメできません

そのような時には手だけを舐めさせるだけでも十分に犬は満足します。また、犬が喜びそうな喉元などをなでてあげて舐めることから気をそらしても大丈夫だ。

 

犬は何でガラクタを集めるの?

何で犬はガラクタを集めるの?マンガなどで犬小屋に犬がガラクタを集めている場面をよく見かけたりする。

じっさいに犬はスリッパ靴下、子供のオモチャなど、庭に穴を掘っては埋めたりする、それが室内犬ならマットの下に隠したりする。

これは犬が食べ物を残すと後で食べるために穴を掘って一時的に保存するという習性から来ている。その他に飼い主が遊んでくれないというストレスからガラクタを集めたりすることもあります。

中にはガラクタを飼い主が「返しなさい!」と追いかけると犬は本能的に逃げるという行動から犬にとって追いかけっこをして遊んでいる気分になるのだ。

その時のことが楽しかったという気持ちからガラクタを集めている犬もいる。

犬が人に飛付きたがる理由とは?

よく人間を見ると喜んで飛付いてくる犬がいる。これは犬が人の顔や手を舐めるのと同じ意味合いがあり、親愛の表現となります。

決して警戒して攻撃しようとしている訳ではなく、シッポを振りながら飛付いて顔を近づけることで親しみや甘えを犬なりに表現しているのです。

しかし、犬の手足が汚れていたら服を汚してしまったり、小さい子供やお年寄りに大型犬が飛付いたら危険も伴う

犬にとって悪気はないのだが飛付く行動をやめさせるには飛付いてきたら背を向けて落ち着いたらお座りをさせてから褒めてあげるとという行動を繰り返し行う。飛付いても構ってもらえない、お座りすると褒めてもらえると学習して飛付かなくなる。
 

犬がイスやソファーに飛び乗るの訳とは?

椅子やソファーに飛び乗る犬室内で飼われている小型犬に多いのがソファーや椅子の上に乗るという行動。近づいて「どきなさい!」と叱れば唸って反抗する犬もいる。

なぜソファーを好むかというと単純に居心地が良いだけの話で人間と考えることは一緒だ。

ソファーや椅子の上は見晴らしが良い、犬が野生で暮らしてきたときの習性で外敵から身を守るための備えとして見晴しの良い場所を好むのだ。

しかし、飼い主にとってあまり居すわられても困る。そこで居心地の良い場所を決めてあげて、そこで寝ていたら褒めてあげるということを繰り返してあげると、その場所に落ち着くことができます。
 

スポンサーリンク