犬の気持ちがよくわかる
ホーム > 犬にまつわる都市伝説 > 犬にまつわる都市伝説①

犬にまつわる都市伝説①

忠犬ハチ公が渋谷の街を守っている?

忠犬ハチ公渋谷の駅前に昭和9年に建てられた忠犬ハチ公の銅像。

待ち合わせ場所として利用した人も多いはず。忠犬ハチ公といえば亡くなった主人を9年間も毎日待ち続けた話は有名だ。

じつは忠犬ハチ公の銅像が風水上の鬼門から渋谷の街を守っているという。

何でも上野にある西郷隆盛像が連れている薩摩犬の「ツン?」の銅像と渋谷駅前の秋田犬「ハチ」の銅像が一対の狛犬(こまいぬ)となり、街を見守り続けている。
 
スポンサーリンク

 

忠犬ハチ公は焼き鳥が目当だった?

忠犬ハチ公忠犬ハチ公といえば、毎日渋谷駅へ決まった時間に帰らぬ主人を迎えに通っていた話は有名だ。しかし、この逸話にとんでもない裏話があるという。

ハチ公は毎日、当時の渋谷駅前にあった焼き鳥屋の主人から大好物の焼き鳥をもらいに通っていたというのだ。

しかし、この都市伝説には何点か話に疑問点がある。まずハチ公は朝と夕方の決まった時間に渋谷駅に訪れていたが当初は体が大きいハチ公は邪魔モノ扱いされていて駅員や焼き鳥屋の主人から虐待を受けていた。

また、小さい子供達からはイタズラをされていて餌などもらえるはずがない。

そもそもハチ公は餌をあげてもなかなか食べなかった、人が「ハチ、食べろ」と促してやっと食べたという。

また、ハチは朝と夕方に駅に訪れていたが焼き鳥屋は朝は営業していないという点からこの都市伝説の信憑性は低いかもしれない。
 

犬の嗅覚は人間の1億倍もある?

犬の嗅覚は人間の1億倍これは都市伝説というか本当の話。

犬はにおいの世界で生きる動物といっても過言ではない。嗅覚だけで、人間や他の犬など相手の性格や知らない人かまで判断することができる。

それもそのはずで人間の嗅覚の約100万倍~1億倍もあるというから驚きだ。25メートルプールに「お酢」をスプーン1杯入れるだけでも水がわかるという。

ちなみに最も嗅覚が優れている警察犬でもお馴染みのシェパードは、なんと30億種類のにおいを嗅ぎ分けることができるという。

犬が玉ねぎを食べると死ぬ?

犬に食べさせたらいけないものじっさいに犬に玉ねぎを与えても、においを嗅ぐだけで食べようとはしない。

犬や猫にとって玉ねぎは強い毒性を発揮することわかっている。原因は血液中の赤血球を急激に溶かして急性の貧血を起こすからだ。

犬は、牛丼やハンバーグのように調理をしてしまえば勢いよく食べてしまいます。その結果、貧血を発症して痙攣(けいれん)やぐったりとしてしまい最悪の場合では死んでしまう可能性も。

しかし、平気な犬も中にはいるようですが基本的に犬や猫に玉ねぎは厳禁です!

ここで他にも犬に与えてはいけない食べ物を紹介しましょう。
  1. チョコレート・・チョコレート含まれる成分によって中毒を起こす。
  2. ネギ類・・・・・・玉ねぎ、ニンニク、ニラなどは急性貧血を引き起こします。
  3. 鶏の骨・・・・・・噛み砕いた鶏の骨が消化器官に刺さる可能性があります。
  4. 牛乳・・・・・・・・牛乳に含む乳糖という成分を犬は体内で分解できないので下痢を起こす。また子犬だと死んでしまうことも。
他にもキシリトール、アボカド、竹の子などが挙げられる。

犬に幽霊は見えるって本当?

犬にお化けが見える?突然、何もないのに部屋の隅をジーっと見つめながらワンちゃんが唸ったり、吠えたりすることってありませんか。

じつは、猫や犬には幽霊が見えるという話がありますが都市伝説です。

犬は人間のより優れた聴覚や嗅覚の持ち主なので、人間には聞こえない何キロも離れた場所の物音やにおいに反応して吠えたりすることもあります。

仮に幽霊が見えてたとしても飼い主や家族を守るために威嚇してるので幽霊が逃げてしまうかもしれませんね。
 

犬は猫舌って本当?

犬は猫舌熱い食事を与えても、ほとんど犬が冷めるまで待ってから食べるかと思われます。ただ、中には飢えてたりすると関係ないしで食べる犬もいます。

火を使って食べ物を熱して調理をするのは人間だけなので、すべての猫や犬は猫舌なのである。
 

スポンサーリンク